集中力 食生活

脳のエネルギー源はブドウ糖

集中力や暗記力は、脳の状態によって大きく左右されます。脳の機能が低下した状態では集中力も持続しませんし、暗記することもままなりません。

脳の機能を向上させる方法としてはエネルギーを補給するのが最も効果的ですが、摂取する栄養素を選ぶことで、より集中力や暗記力を高めることができます。

食生活は健康的な生活のための要とも言える大切なものですが、脳の活動にも食生活が大きく影響を及ぼします。集中力がなく勉強がはかどらない、または暗記作業がうまくいかないと感じている人は、食生活を変える方法がお勧めです。

脳のエネルギー源は炭水化物ですが、中でも集中力の向上に効果を発揮するのが低GI食品です。代表的な低GI食品としては玄米やライ麦パン、そばなどが挙げられます。普段から取り入れやすい食品の中にも低GI食品は多くありますから、まずはお好みのものから取り入れる方法をお勧めします。

低GI食品の他には、DHAやEPAと言った栄養素に暗記力をサポートする作用があります。これらの栄養素はさんまやサバなどの魚に豊富に含まれていますから、積極的に摂取するように心がけましょう。

また仕事や勉強のお供にコーヒーを飲む人は多いですが、コーヒーの摂り方には注意が必要です。カフェインには集中力を向上させる作用があると言われていますが、あまり多く摂取すると脳に耐性がついて効果が現れにくくなります。カフェインには依存性がありますから、コーヒーを飲む際には濃さや量に気をつけて、耐性がつかないようにしましょう。

ゲーム感覚の脳トレで集中力を暗記力を高めるなら