長い文章 暗記

長めの文章の内容を暗記するには?

暗記は、短い言葉ほど頭に入りやすく、長い文章になると覚えるのにも時間がかかります。英語や古文の学力アップを図るには、長文を暗記する方法が効果的ですが、長文を暗記するのにはある程度のコツが必要です。長文暗記が苦手だと言う人は、長文の暗記に適した方法を用いていない可能性があります。

長文を暗記するために、ひたすら文章を読む方法を実践する人は少なくありませんが、この方法は決して効率的な暗記方法とは言えません。人間の脳は、文字だけで覚えたことは忘れやすく、記憶が脳に定着するまでにも時間がかかります。文字だけで暗記する方法は、労力の割に効果が低いため、お勧めの方法とは言えません。

暗記が得意な人や記憶力がいい人の場合、イメージで文章を覚えている傾向があります。人間の脳はイメージで覚えたことは忘れにくく、また仮に忘れてしまった場合も思い出しやすいと言われています。暗記をする際にも、イメージで文章を覚えると頭にすっと入りやすいため、暗記作業もスムーズに進めることができます。

また、英語や古文などの長文の場合、意味が分からないままひたすら覚えようとしても、頭の中には入っていきません。内容をしっかりと理解した上で暗記することで、記憶が脳に定着しやすくなり、忘れにくくなります。

短い単語と違って、長文の暗記はコツを知らずにできるものではありません。文字だけでがむしゃらに覚えるのではなく、イメージと合わせて覚えると言うコツを知ることで、長文暗記がぐっとしやすくなるはずです。

長めの文章や資料の内容も簡単に暗記するテク