暗記 ストレス

ストレスでドーパミンの分泌が低下するのは記憶力に悪影響

ストレスは暗記の大敵であると言われています。ストレスによって脳が緊張状態に陥ると、記憶力を高めるためのドーパミンの分泌が低下するため暗記の効率が下がってしまいます。

暗記しようと頑張っているのに効率が下がるとそれがまたストレスとなり、更なる非効率化を招く悪循環となります。

とは言え、暗記など集中力を必要とする作業には多少のストレスが伴うものです。暗記力をアップさせるためにはストレスを上手に解消する方法を知ることがポイントと言えるでしょう。

勉強中のストレスを解消する方法は様々ですが、最近ではストレス解消グッズが多く販売されており、いずれも高い効果を発揮することで話題を呼んでいます。これらのグッズを上手に取り入れる方法を用いることで、ストレスを感じずに勉強を進めることができますから、ぜひ試してみてください。

たとえば若い女性を中心に人気の高いアロマにも、集中力を高める効果があるのをご存じでしょうか。アロマは使用するオイルの種類によって多様な効果を発揮しますが、集中力を高めたい時にはユーカリやローズマリー、スイートマジョラムやペパーミントなどがお勧めです。

香りはそれぞれ異なりますから、お好みの香りを選ぶことで快適な環境で勉強を進めることができるでしょう。

また暗記作業は滞りなく進むのに、それをいざ思い出そうとすると思いだせないと言う人にはローズマリーやゼラニウムなど快眠効果の高いオイルをお勧めします。睡眠は記憶の定着において重要な役割を果たしていますから、睡眠の質を上げることで記憶の定着率を上げることが可能です。

ストレスフリー!ゲーム感覚で暗記力をアップする